2016年02月11日

最速爆発力40にするには

こんばんは。

もうすぐウイニングポスト8 2016が発売しますね。

宇宙人が特典というのには流石にオイオイと思ったものの、クラブやその他の要素については楽しみしかないので、ここは期待をあまり持ちすぎないようにしつつも来週が待ち遠しいです。

最近は2016の1周目に行う予定のSH採用馬・グランピクランキ〆配合のテストプレイの他、82年スタートでの最速で爆発力40に到達する配合はできないものかと配合完成図を考えたり、プレイを繰り返したりしていました。

グランピクランキ〆に関しては、当初爆発力34を想定していましたが、〆配合を行うことになるであろう架空期間には海外牧場が使えると思われることから、メールラインLv3を加えればもっと容易に爆発力40まで到達することに気づきました。

・・・と思っていたら、メイショウベルーガの母系にサドラーズウェルズが入っており、これが邪魔をして恐らくLv3はできないだろうと思われます。

2020年代だと、欧州ではもちろん一大勢力ですし、米国でもエルプラドやメダグリアドーロからのラインが結構な勢力を持っていることが想像できます。

従って、海外で生産したとしても、メールラインLv2くらいまでで考えておかないといけないと考えられます。

そこで、次のように修正しました。

SH〆配合予定図・改.PNG


修正案では、大きくはメジロマックイーンの系統確立を諦めたことと、〆父であるグランピクランキを系統確立させる予定に変えたことになります。

テストプレイをしてみたところ、メジロマックイーンとタマモクロス同時というのは、かなり難しく、細心の注意を払ってプレイする必要があると思われたため、どちらかを断念しようと考えました。

爆発力的にはどちらかが欠けても問題無かったので、やや活躍馬を出しやすそうな感触のメジロマックイーンを優先しようと初めは考えました。

しかし、上記の通り、メールラインがLv2までということを踏まえて考えなおしたところ、少なくとも〆母の血統構成においては確実に3代前までの祖先馬が零細血統になるようにしたいと思い、タマモクロスを確立させることにしました。

グレイソヴリン系はやはり各地域で一定の勢力を保っている可能性があるためです。

〆父系統確立については、今回〆父が一頭で固定なので、配合の途中でニックス関係が変わってしまうことを避けるためと、爆発力40に届かせるためというのが理由です。

また、テストプレイ中、デピュティミニスターの確立にも微妙に手を出してみましたが、難易度的に他の系統確立と同時には難しそうな上、特に必要性もないので加えませんでした。

ということで、上記の図の通りに配合を組めて、海外牧場でメールラインLv2が成立すると考えると爆発力は以下のようになります。

種牡馬施設3:3
血脈活性化配合3:8
フォースニックス:8
活力源化大種牡馬因子:3
活力源化名種牡馬因子:8
母父◎:4
メールラインLv2:6
爆発力合計:40

SP因子大活性が無いため、ポンポンSP80以上が誕生する配合にはならないかもしれませんが、1周目ですし、採用馬を愛でる配合としてはこれで良いのではないかと思います。

次に、82年スタートで最速で爆発力40に到達するための配合です。

これについてはまだ研究中です。

例えば、こういう配合を考えていました。

因子活性重視.PNG


上記配合ならば、爆発力の内訳は以下のようになります。

種牡馬施設:3
血脈活性化配合3:8
フォースニックス:8
活力源化大種牡馬因子:4
活力源化名種牡馬因子:8
母父◎:4
爆発力合計:35

これにお笑い配合を加えれば、40に到達し、かつ因子活性もSP大活性、根性、パワー、柔軟、STが小活性ということで、サブパラにも期待できるというものです。

早期に〆配合を目指す場合の問題点は、〆母の数が少なくなってしまうことと、史実馬でない限りは〆父と〆母の能力が低くなりがちであるということが挙げられます。

そのため、因子活性でサブパラを補完して、完成度を高くしたいというのがありました。

その点を可能な限り補完できているのが上記配合と考えています。

しかし、上記配合では、成立は早くても2000年代半ばくらい。

より早い実現を目指すためには、系統確立に頼りすぎない配合を組む必要があると感じました。

そこで、とりあえず〆母の数の少なさや〆父・〆母の能力の低さには目を瞑って、本当に最速で、ということを突き詰めて組んだところ、次の配合に行きつきました。

最速?1.PNG
最速?2.PNG
最速?3.PNG


上記配合は1989年に成立しています。

ラインブリードを駆使するなども考えましたが、それも最速で00年代初めくらいかなという手応え。

結局のところ、真・稲妻か真・疾風を組み込まないと超早期に爆発力40超えは難しいということだと思います。

上記配合の場合、白毛名鑑を利用して、何とか白毛の瞬発S、根性Bの〆父・〆母を生産する、さらにはボトムラインを成立させるために〆母は因子持ちを、というのが最大の壁で、これを満たすのに実に8回やり直しをしました。

ゲーム開始から約7年前後を8回繰り返すと、計約56年間はプレイしたということで、所有馬が非常に少なかったことを考えても、幾ら最速と言ってもコストパフォーマンスが高いとは言えないかもしれません(ちなみに条件に当てはまる〆母は1頭のみでした)。

それとやはり因子活性が貧弱なものの、SP因子大活性のみは確保(他はパワー、根性、瞬発、STがランダムで小活性という感じ)。

そして、お笑い配合や真・稲妻の効果で、根性以外のサブパラはそこそこ安定する印象です。

お笑い終了後にも、ダンジグが系統確立すれば、爆発力40以上確保できますし、シングルニックスが終了しても、オーエンテューダー系が零細になるタイミングでボトムラインLv2になり、爆発力40を維持できる計算になっています。

ただ、しっかり〆父と〆母を代重ねして強化していった場合に比べれば、安定感が落ちるのは致し方ないところです。

さらには今回の場合は、距離適性も短いものになってしまうので、そこも問題です。

もう一つ、やはり根性Cは弱いw

56年分もプレイして、SPは高いけど根性Cで脆くて歯痒い思いをするなら、しっかり代重ねして狙った〆配合を行った方が、むしろ良いのかもしれません。

それか、半永続的に爆発力40を維持できる箱庭を構築した方が、箱庭完成までに超長時間がかかりますが、効率が返って良いのかも。

史実馬を凌駕できる可能性があるのは良いんですけれどもね。

どうしても、それなりの〆配合を目指す場合には、00年代には入らないと厳しいなぁというのが現状です。

2016では仕様が微に入り細に入り変わるでしょうから、その影響で最速爆発力40到達についても変わってくるのかどうか、その辺りも楽しみです。
posted by ドステ at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 配合構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ウイニングポスト8 2016 1周目・番外編

こんばんは。

ついにウイニングポスト8 2016 の発売日となりましたね。

早速、1周目と行きたいところですが、まずは架空SHとして採用されたグランピクランキの確認を兼ねて、2017年スタートで色々と見てみました。

なお、2年目以降はオートでシャーっと回したため、初年度で気付いたことなどを中心に、架空SHの誕生年などをまとめています。

まずはグランピクランキですが、メイショウベルーガの仔ということで、初年度のメイショウベルーガを見てみると、なんと金札!w

メイショウベルーガが!w.PNG


さらに種付けされているのがゴールドシップということで、これはいきなり誕生するのかと、すわ購入。

期待通り、2017年産ということでグランピクランキ生誕です。

グランピクランキ誕生!!.PNG


思った以上にSPが高いようで、夏には柵越えイベントが起こるなど、相当強いのかもしれません。

ただ、本格的に所有して走らせるのは1周目で再びこの年に戻ってきてからにしようと思います。

他のSHの産まれる年などをまとめてみました(2017年の1歳馬は2016年産です)。

2017年
日本
2017架空SH.PNG

米国
2017架空SH米国.PNG

欧州
2017架空SH欧州.PNG


2018年
日本
2018架空SH.PNG

米国
2018架空SH米国.PNG

欧州
2018架空SH欧州.PNG


2019年
日本
2019架空SH1.PNG
2019架空SH2.PNG

米国
2019架空米国SH.PNG

欧州
2019架空SH欧州.PNG


2020年
日本
2020架空SH1.PNG
2020架空SH2.PNG


で、上記の海外産の内、12月3週の海外セールで購入できるのが、以下の馬たちでした。

インスティンクトは買える.PNG
テイクオフは買える.PNG
ミライは買える.PNG
シマエナガは買える.PNG
ダンショクドライバは買える.PNG


これら以外の海外産は、史実期間で母を購入しておくしか手に入れる手段が無さそうですね。

あるいは海外牧場を架空期間に入った年に設立できれば、母も購入できるかも。

また、これら架空SHは、名馬列伝にも記載されており、投稿した文章がほぼそのまま掲載されています。

名馬列伝にも載っているw.PNG


何気に恥ずかしいですw

さて、他に目だったところを書いていきます。

UIについては気になっている人も多いかと思いますし、私も改善してほしい要望として送りました。

ユーザーの声に応えた形で、ショートカットなどのおかげで比較的管理しやすくなりましたし、下記の画像のように配合時の手間が省けるようになっているなど、改善しようという姿勢が強く見えました。

UI改善傾向.PNG


他にも、次走方針、オート入厩、環境設定での細かい改善、番組表でレース名が省略名で表示されているなど、改善しよう、ユーザーの声に応えようという意思が見えると思います。

次走方針
次走方針.PNG


環境設定での細かい変化
設定1.PNG
設定2.PNG
設定3.PNG


次走方針は、痒いところまでは手が届いていませんが、軽く使ってみた感じ、芝、ダート、万能用に分けて使えば、しっかり自分で管理したい馬以外の馬にはかなり有効かなと感じました。

もちろん、人によってはもっとこうしてほしいというのがあるはずですが、今回の姿勢を毎回続けてもらえれば、きっとユーザー全体の評価が高くなるのではないかと個人的には思います。

次に、騎手の特性追加や、外国人ジョッキーへの免許交付などの変化ですが、まずイン突きと言えばこのジョッキーということで岩田騎手です。

岩田騎手.PNG


2017年スタートでは、新たに架空SHを初期購入馬として選ぶことができ、今回はアンビリーバブルを購入。

既存SHが初期購入馬.PNG


すると、岩田騎手がデフォルトの主戦騎手になっていました。

追い込みのアンビリーバブルにイン突きはどうかと思って数戦レースを見た限り、結構イン突きでもしっかり追い込んでくるので、とりあえず詰まりが頻発するというのは無さそうです。

ちなみにアンビリーバブルの一つ前の世代にはインデュラインなどがおり、無双をしてくる構えです。

インデュラインなどいるっぽい.PNG


アンビリーバブルは牡馬3冠を勝てましたが、JCや有馬記念ではインデュラインには悉く返り討ちに遭いました。

そういう、少し能力が劣る時にイン突きが発動しているようにも感じられたので、イン突きは有効な特性なのだろうと思います。

そして、M.デムーロ、C.ルメール両ジョッキーはこのような能力でした。

デムーロ騎手.PNG
ルメール騎手.PNG


デムーロ騎手にはイン突きがあって然るべきと個人的には抗議したいですがw、まぁバランスのとれた能力でしょうか。

ルメール騎手は、逃げが◉なので、大変貴重です(2017年スタートだと彼一人)。

その他、細かいところですと、牧場施設の坂路とトラックコースに、従来の効果に加えて心肺機能強化の文章が追加されています。

坂路とトラックは心肺機能も.PNG


心肺機能強化には、調教方針が絡んでくる訳ですが、これについては1982年スタートの1周目を開始してから触れていきたいと思います。

それでは次回更新から1周目を本格的にスタートしていきます!

2016年02月20日

ウイニングポスト8 2016 1周目 プレイ日記1

さて、本格的に1982年スタートから1周目を開始です。

まずは初期設定から。

今回、秘書は天城さんに決定。

秘書選択.PNG


うむ、お奇麗ですな。

そして、難易度やモードは、ノーマルのBモードに。

難易度モード選択.PNG


難易度アルティメットが気になるところですが、これは2周目以降のお楽しみにとっておきたいと思います。

牧場所在地は三石にしてみました。

牧場所在地選択.PNG


次に牧場長は、とりあえず幼駒時のSPの伸びはどんなものかなと思い、SP特性持ちの篠原さんにしました。

牧場長選択.PNG


オリャー!の人も捨てがたいんですけどねw

そんな設定で早速プレイ開始。

初期購入馬は、安定のミスターシービーに。

ひとまず2015と勝手が違っているかどうか、テスコボーイ系を確立させたいので、スペシャル種牡馬のランドプリンスも導入しています。

さてさて、秘書の天城さんから呼び方を問われ、今まであまり選んだことの無かった社長にすることにしましたw

呼び方1.PNG
呼び方2.PNG


冠名は使わないことにしていますが、今作ではクラブが復活ということで、そこでは冠名を設定していきたいと考えています。

どうでもいいですが、この方がすっかり空気で忍びない・・・。

影が薄い・・・.PNG


まぁ毎回スタートする度にお目にかかるので、その都度存在を思いだしますが。

初期購入現役馬は、ブロケードを選択。

ブロケードもかつてのアンバーシャダイのようにバランス調整されているかなと思い、アジアMCを走らせてみましたが、結構勝てます。

逃げ◉の田原騎手に主戦を変更して、安田記念は調子を落としていたのもあってかサクラシンゲキに敗れてしまいましたが、絶好調なら十分完全制覇を狙えると思います。

ミスターシービーも海外GT含めて無双できます。

ここら辺のバランスは変わっていなさそうですね。

初期贈与繁殖牝馬には、運良くアンジェリカが出てきたので、選択。

アンジェリカ.PNG


サクラユタカオーを出産後、速攻で売却w

しばし繁殖牝馬のラインナップを眺めて、使えそうな馬をチョイス。

その結果、次の10頭を集めました。

初年度繁殖牝馬ラインナップ.PNG


まずは、〆母作りに向けて、ファミリーライン(ボトムライン)の祖となる牝馬をネイティヴダンサー系の中から4頭チョイス。

都合の良いことに、この頃の日本ではネイティヴダンサー系は一定の勢力を持っていたということで、中々の能力バランス(と言ってもショボいですが)の馬たちがいましたので、それらを購入。

彼女らにホワイトフォンテンを合わせて、〆母母母を作っていくことになります。

その他、系統確立のために有用な繁殖牝馬を作っていきたいところで、今作から追加されたであろう架空繁殖牝馬の中から、有望そうな血統を持った馬を発見。

使えそうな繁殖牝馬1.PNG
使えそうな繁殖牝馬2.PNG
使えそうな繁殖牝馬3.PNG


どの馬も父と母父が系統確立(テスコは予定)馬、このように血統的な有用性を持った馬なので、エタン、テスコボーイなどを付けていき、海外種牡馬が使えるようになればノーザンダンサーなどを付けて牝馬を産んでくれれば万々歳です。

さて、他に追加要素などについて、見てみたいと思います。

ショートカットについては、このような説明。

開花率説明1.PNG
ショートカットの説明.PNG
ショートカットの説明2.PNG
ショートカットの説明3.PNG


管理しやすくなるのは間違いないでしょう。

次に、秘書チャレンジ、長いですが会話を載せます。

秘書チャレンジ1.PNG
秘書チャレンジ2.PNG
秘書チャレンジ3.PNG
秘書チャレンジ4.PNG
秘書チャレンジ5.PNG
秘書チャレンジ6.PNG
秘書チャレンジ1.PNG
秘書チャレンジ7.PNG
秘書チャレンジ8.PNG
秘書チャレンジ9.PNG
秘書チャレンジ10.PNG
秘書チャレンジ11.PNG


要は色々達成するとイイモノがもらえるというイベントで、クリアデータなら引き継ぎができるようです。

ただ、天城さんのイベントは無いみたいですね。

親睦会には3人しか参加しなかったようで、天城さん、いじめられてる!?w

上の画像にあるように、牧場画面での幼駒の動きなどもイイモノの中に含まれるわけですが、能力判定に使えるのかな?

もしただのグラフィック要素なら、牧場の処理が重くなるからいらな(ry

あとはメンコなどももらえるので、今作では以下の画像のように馬の馬具を変えられます。

馬具設定.PNG


ちなみに今のところバグらしきものには遭遇していないのですが、一回レースをダイジェストで見ている時に強制終了になったことはあったので、セーブはこまめにした方が良さそうです。

さて、次は気になる調教方針について。

まずは新キャラの「影の調教師」坂越あずさが登場し、調教師との掛け合いで調教方針について説明。

調教方針新キャラ.PNG
調教方針新キャラ2.PNG
調教方針新キャラ3.PNG


要は、今まで成長させるパラメータを選択できなかったところ、重点的に成長させられるということかと思います。

で、その項目には従来のSPやサブパラに加えて、距離適性もあると。

そういうことだと思いますが、この調教方針、説明にもあるように、1月、4月、7月、10月の第1週に設定可能ということなのですが、なんと放牧に出すと設定がリセットされ、「お任せ」つまり従来の成長の仕方に戻ってしまいます。

これは昨今のリアル競馬の方で主流となっている外厩的な牧場への挑戦的メッセージなのかもしれません(それはないかw)。

ただ、この仕様のせいでほとんどお任せ状態のまま過ごすことになる馬もいそうです(特に自分でローテ組んだ素質馬)。

同じく今作で追加された次走方針では、放牧をあまりしないようにも設定できるので、能力が低くて調教で成長させられそうな馬に関しては放牧に出さずに厩舎に留めた方が、大きく成長させられるのかもしれません。

まぁどこまで効果があるのか、まだ未知数ですので、大きく成長できた事例が出て来たら、またブログに書きたいと思います。

この調教方針に関連して、今作では馬の能力の開花率というのがあるので、その説明も見ておきます。

開花率説明1.PNG
開花率説明2.PNG
開花率説明3.PNG
開花率説明4.PNG
開花率説明5.PNG
開花率説明6.PNG
開花率説明7.PNG
開花率説明8.PNG


ということらしいので、もし開花率を100%にしたいという時には、配合評価や成長しきった牧場長と調教師が必要になりそうです。

続いて、注目のクラブについては、早くもクラブ関連重要キャラである鳳の妹が登場。

鳳妹登場.PNG
鳳妹登場2.PNG
鳳妹登場3.PNG
鳳妹登場4.PNG
鳳妹登場5.PNG


傍若無人な兄に悩まされているということで、妹は常識人っぽいですね。

多分、この妹からクラブ設立についての誘いを受けることになるのだろうと思いますが、何年くらい後になるのでしょうか。

公式には90年に設立している画像もあったと記憶しているので、少なくともそれくらいには設立できるのかな。

だとすると、史実馬をクラブ馬にもできるわけで、これは7までには無かった要素として結構楽しめそうです。

最後に、天城さんですが、彼女のイベントキーは、やはり3冠馬ということのようです。

秘書チャレンジ1.PNG
天城のイベント1.PNG
天城のイベント2.PNG
天城のイベント3.PNG


ミスターシービーが来年牡馬3冠を達成できると思うので、その時点で何らかのイベントが発生するでしょう。

ということで、今回は天城さん画像多めでお送りしましたw

早くクラブを持ちたいですね。

ウイニングポスト8 2016 1周目 プレイ日記2

さてさて、すぐさまプレイ日記2です。

1983年のプレイとなります。

この年はミスターシービーが牡馬三冠を無事達成。

すると、やはり天城さんのイベントが発生。

天城イベント3冠達成1.PNG
天城イベント3冠達成2.PNG
天城イベント3冠達成3.PNG
天城イベント3冠達成4.PNG
天城イベント3冠達成5.PNG
天城イベント3冠達成6.PNG


どうやら一緒にどこかへ行けるようですね。

この時点では特に何も起きませんが、年末頃になると、再びイベント発生。

天城イベント3冠達成7.PNG
天城イベント3冠達成8.PNG


天城さんの場合はメキシコだそうです。

リゾートというリゾートは行き尽くすのか!?w

天城イベント3冠達成9.PNG
天城イベント3冠達成10.PNG
天城イベント3冠達成11.PNG


天城さんとも結婚できるんでしょうか。

しかし、少なくともこのイベントだけでは結婚できない模様です。

その、スタッフにもお祝いを、というイベントが発生しないといけないのでしょう。

1周目は天城さんとの結婚を目指してみたいと思います。

丁度、シンボリルドルフがこの年デビューしたので、余裕で再度の牡馬3冠を達成できるはずです。

さて、この年は調教方針について新たに説明がありました。

調教方針の続編1.PNG
調教方針の続編2.PNG
調教方針の続編3.PNG
調教方針の続編4.PNG


つまり、クリック一つで全馬の調教方針を一括設定できるということです。

前回の記事で指摘したように、所有馬が放牧されると設定した指示がリセットされてしまうので、結構面倒くさい仕様でした。

流石にコーエーもそこは気づいていたのか、このように一括設定ができるようにしてあると。

これで大体設定しておいて、期待馬には個別に設定する、というのが一番作業効率が良いのかな。

それにしてもなぜこんな仕様にしてあるのか。

プログラミングなどの技術的な問題なのか、ゲームバランスを考えてのものなのか・・・。

あと気になるのは、SPを伸ばす指示が負荷が大きいということで、一括設定できないようにしてあることですね。

結局はSPが最も重要なパラですので、そんな簡単に伸ばせる訳ではないということでしょうね。

故障しやすかったりするのかもしれません。

それと、発売前までは調教方針で稲妻や疾風配合のために所有馬のパラを調整しやすくなるのかなと想像していたのですが、脚質強化というと瞬発力と勝負根性両方が強化される可能性があるので、調整しやすくはなっていないですね。

まぁそこまでやってしまうと配合の難易度が劇的に下がってしまうでしょうから、白毛の毛色名鑑だけでもかなりバランスブレイカー気味ではあると思うし、個人的にはこれくらいで良かったのかなとも思います。

次の話題に移ります。

その話題というのは他でもありません、クラブに関してなのですが・・・。

なんと・・・。

クラブ設立1.PNG
クラブ設立2.PNG


早っ!!!www

前回の記事で90年くらいかなとか書いていたら、83年ですよ!

早すぎない?w

まぁプレイヤー的には嬉しいと思いますけれども。

ちなみに、イベント発生時点での名声値はこんな程度。

クラブ設立8.PNG


何がトリガーなのか分かりませんが、そんなにキツイ条件ではなさそうです。

で、例によって代表になってくれる知人を選ぶという段に。

クラブ設立3.PNG
クラブ設立4.PNG


ここは契約金が高い人物の中から、見た目的な好みでアリス・リードを選択。

そして、しばらくすると早くも設立完了との報が。

早速、名前を決めようということに。

クラブ設立5.PNG
クラブ設立6.PNG


色々と悩んだ挙句・・・。

クラブ設立7.PNG


ベタw

冠名は、分かりやすいように「ドステン」にしました。

クラブ設立9.PNG


流石に「ドス☆テン」はできませんでしたw

勝負服は本家のものの色を薄くしたバージョンにしてみました。

クラブ設立10.PNG


自分的にはこれでレース中も発見しやすいです。

このようにクラブ開始まで順調に進む中、鳳の妹・カンナ氏がやってきます。

クラブ設立11.PNG
クラブ設立12.PNG
クラブ設立13.PNG

クラブ設立14.PNG
クラブ設立15.PNG
クラブ設立16.PNG
クラブ設立17.PNG
クラブ設立18.PNG
クラブ設立19.PNG
クラブ設立20.PNG
クラブ設立21.PNG
クラブ設立22.PNG
クラブ設立23.PNG
クラブ設立24.PNG


えー、このように長々自分語りをしてくれるのですが、まとめますと「案外いい奴なんすよあの兄貴」ってことだと思います。

コーエーの鳳への愛が感じられますねw

そんなこんなしている内に、今回のクラブには知人たちも一口に参加してくれるようで、いつもの芦毛好きクリックさせ魔の彼女がまず興味をもってくれるようです。

クラブに興味のある知人.PNG
クラブに興味のある知人2.PNG
クラブに興味のある知人3.PNG
クラブに興味のある知人4.PNG


みんなということで、他にも知人が増えていきそうですね。

そして、いよいよクラブ馬を募集する段階になりました。

いよいよクラブ馬募集.PNG
いよいよクラブ馬募集2.PNG
いよいよクラブ馬募集3.PNG
いよいよクラブ馬募集4.PNG


まぁ大体7までと一緒ですが、厩舎に関してはもともとランダム(?)だったように思いますので、成績次第で厩舎が変わるというのは初でしょうか。

そんなこんなしているとまたもやカンナさんが現れます。

いよいよクラブ馬募集5.PNG
いよいよクラブ馬募集6.PNG


お、来たぞ、噂に聞いていた弟!

いよいよクラブ馬募集7.PNG
いよいよクラブ馬募集8.PNG


やばいぞ、典型的なダメ御曹司だ!w

いよいよクラブ馬募集9.PNG


能天気とはまた違うような気もしますけどねw

いよいよクラブ馬募集10.PNG
いよいよクラブ馬募集11.PNG


と、そんな空気を引き裂く、秘書の宣戦布告とも受け取れる一撃!w

いよいよクラブ馬募集12.PNG
いよいよクラブ馬募集13.PNG
いよいよクラブ馬募集14.PNG


まぁ流石に「は?」ってなる秘書の発言だったと思うので、これくらいのリアクションが普通だと思いますわ、私もw

「素敵な」っていうのがいいですねw

さて、そういうことで募集馬を選ぶことになったのですが、まだ1983年ですので、この年は自家生産の1歳幼駒はいません。

そこで、史実馬を数頭買い、これを募集に回すことに。

いよいよクラブ馬募集15.PNG


ちゃんと芦毛のスダホークも用意しました。

これで来年からクラブが始動します。

ところで、今回のクラブには広告費というのがあるようです。

いよいよクラブ馬募集16.PNG
いよいよクラブ馬募集17.PNG


ふむふむ、それではととりあえず現状最大額の1億円を投じてみます。

いよいよクラブ馬募集18.PNG


今回のクラブは以前のものよりもシミュレーションしてるなって感じはします。

知人やまだ良く分からない指示書?なるものや、この広告費など、どのようにクラブ経営に絡んでくるのか、楽しみです。

それではまた次回!

2016年02月21日

ウイニングポスト8 2016 1周目 プレイ日記3

1984年のプレイ日記となります。

この年はクラブの本格始動年ということで、まずはクラブについて。

下の画像はクラブの情報画面です。

クラブ情報画面.PNG


7までのクラブと違い、かなり細かいパラメータが設定されているのが分かります。

それぞれについて、この画面から説明を聞くことができます。

その中で、気になったのは指示書について。

クラブ指示書.PNG
クラブ指示書2.PNG
クラブ指示書3.PNG


まだ使ったことが無いので良く分かりませんが、もしかしたら「特別に」とあるように、大きく能力を伸ばすことが可能なのかもしれません。

そして、知人などからのコメントも聞くことができるので、何気ないものではありますが、面白いです。

クラブ知人.PNG


牧場の建設費用と、クラブのための史実馬購入などを同時進行していると、この時期だとやや金欠気味。

破産しないように注意が必要なくらいで、高額種牡馬の種付け料などで資金が潤うまでは、幼駒売却があまりできない(別にしても良いですが)のも相まって、資金繰りにもシミュレーションらしく気を配らなければならない感触です。

個人的には程よい難易度で良いと思います。

また、クラブ馬が勝ち進むに連れて、鳳妹がお祝いという名の嫉妬を言いに来ます。

クラブ指示書をお祝いにくれる妹.PNG
クラブ指示書をお祝いにくれる妹2.PNG


どうやら常識的な裏で兄と同じように空気の読めない(?)面があるようで、憎めない感じですねw

秘書からは言いように言われておりますw

クラブ指示書をお祝いにくれる妹3.PNG
クラブ指示書をお祝いにくれる妹4.PNG


ただ、指示書をプレゼントしてくれるので、ありがたいといえばありがたいです。

指示書は使うタイミングが限られているようなので、使用できたらまた記事に書きたいと思います。

さて、知人イベントの方では、ついにあのキャラが登場しました。

ついに現れた怪物体.PNG


出ました宇宙人ですw

ついに現れた怪物体2.PNG
ついに現れた怪物体3.PNG


ホークキングってこんなキャラだったっけ?w

コスプレてw

ついに現れた怪物体4.PNG
ついに現れた怪物体5.PNG


お約束の宇宙人は言語が通じない的なアレですw

ほんやくこんにゃく〜!

ついに現れた怪物体6.PNG


で、喋れるようになると、馬という生き物に驚くという流れ。

ついに現れた怪物体7.PNG
ついに現れた怪物体8.PNG
ついに現れた怪物体9.PNG
ついに現れた怪物体10.PNG


馬に何かを感じつつも、自分の宇宙船だか星だかに帰りたがっています。

が、結局パワーが足りないということで、帰れず、牧場に留まることに。

そして、まさかの名前を決めるイベントw

ついに現れた怪物体13.PNG


エイルが名前かな?

で、選んだのが・・・。

ついに現れた怪物体14.PNG


ちょっと投げやりw

外国で珍しがられていじられるみたいな感じでしょうか。

ついに現れた怪物体15.PNG


馬からパワーを得るという設定で、翌週にまたイベントが発生。

早速イベント.PNG
早速イベント2.PNG


攻撃って何!?w

早速イベント3.PNG


で、なついてくる幼駒がいて、ハマル宇宙人と仲良くなっていきます。

早速イベント4.PNG
早速イベント5.PNG
早速イベント6.PNG
早速イベント7.PNG


ということで、牧場で働きながら、馬からパワーを得るイベントがちょくちょく発生するようになります。

一体これからどんな結末になるのやら・・・。

一方、3冠馬が誕生してまずは1段階イベントが進んでいた天城さん。

この年、シンボリルドルフは欧州遠征させたものの、エルグランセニョールの厚い壁に跳ね返され続け、失意のまま秋には帰国。

せめて一冠は、ということで菊花賞は無事に勝利しました。

すると、天城さんイベント第2段階が発生。

この年は、牝馬クラシックやNHKMCも勝ちましたが、その時にはイベントが発生せず。

天城第2弾イベント1.PNG
天城第2弾イベント2.PNG
天城第2弾イベント3.PNG


会話にもあるように、牡馬クラシックを勝つことが第2段階のトリガーのようです。

で、前回の約束通り、スタッフへの贈り物をショッピングモールに買いに行こうということに。

天城第2弾イベント4.PNG
天城第2弾イベント5.PNG


スタッフへのお祝いはかなりそっちのけですw

そして、スタッフではなくプレイヤーへのお祝いをくれる秘書w

天城第2弾イベント6.PNG
天城第2弾イベント7.PNG


完全にそっちのけですw

天城第2弾イベント8.PNG


と思ったら、しっかり買っていました。

にしても、卓球台とはw

どこかの優良企業かw

天城第2弾イベント9.PNG


さらにプレイヤーへネクタイまでくれるという。

完全にデキてますな。

天城第2弾イベント10.PNG


そしてここで次のトリガーらしき条件をぼそりと伝えてくる秘書。

他の秘書と同じような条件ですし、きっとこれが最後の条件でしょう。

しかし、最優秀馬主受賞は結構ハードルが高いかもしれません。

・・・と思ったら。

天城第2弾イベント11.PNG


あっさり年末に最優秀馬主賞を受賞。

しかし、29億程度で受賞できるとは、かなり賞金が分散してますね。

ともあれ、これで来年には天城さんと結婚できるはず。

意外と早く条件を達成できました。

新婚ルンルン気分でプレイできます。

最後に、テスコボーイ系確立のために、この年でミスターシービーとステートジャガーを引退させたところ、シービーの因子に変化を見つけました。

シービーに因子がついた!.PNG


2015までは無因子だったと思うので、瞬発因子がついたことで、シービーを血統に組み込む価値が上がったということになるかと思います。

テスコボーイを確立しなければ、貴重なSP系統にもなるだけに、色々使い道があるかもしれません。

また、ミスターシービーの因子が変更されていたので、探せば他にも様々な種牡馬の因子が変更されている可能性もあります。

その辺り、気付いた時には記事にも書いていきたいと思います。

それではまた次回!